So-net無料ブログ作成
検索選択

空自次期輸送機の初飛行試験=機体不具合で大幅遅れ−川重(時事通信)

 川崎重工業は26日、航空自衛隊の次期輸送機試作1号機(XC2)の初飛行を空自岐阜基地(岐阜県各務原市)で行った。XC2はC1輸送機の後継として2001年度に開発が始まったが、強度不足などが判明し、07年9月の予定だった初飛行が大幅に延期されていた。
 防衛省によると、今後、同社や同省が飛行試験を重ね、量産化に向けた予算要求をする。
 XC2は全長、全幅各約44メートル、高さ約14メートルで最大積載量はC1の約4倍の約30トン。航続距離は12トン搭載時で6500キロ(C1は2.6トン搭載で1700キロ)など輸送力が大幅に向上する。 

【関連ニュース
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
自衛官、大麻所持で逮捕=「自分で使用するため」
日本の援助隊、ハイチ入り=首都西方で診療開始へ
援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も
ダクト補強板の溶接部に疲労亀裂=F15の部品落下で空幕

囲碁十段戦、挑戦者に山下棋聖(産経新聞)
経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)
被害額100億円下回る=検挙率は77%に急上昇−09年振り込め詐欺・警察庁(時事通信)
免疫不全の実験用ラット作製 京大チーム、世界初(産経新聞)
<訃報>渡辺康雄さん89歳=嘉田由紀子・滋賀県知事の父(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。